英会話

英語であいさつする時に、よく使う簡単なフレーズ【すぐに使えます】

 

聞きたい人
英語であいさつするのって知ってるようで、知らないんだけど・・。 実際、どんな言葉であいさつしているのか教えてほしい。

 

このような質問ににお答えします。

 

英語初心者でも外国人とコミュニケーションをとってみたい。そのような方は多いと思います。

 

日本語でも同じですが、まず会話の基本は「あいさつ」です。

 

ここの部分がしっかりできればその後の会話も思った以上にスムーズに進みます。

 

ここでは基本的な挨拶の英語表現を紹介します。

 

 

 まずは1日の簡単な挨拶

朝のあいさつ

1. Good morning.

「I wish you a good morning 」が省略された形

おはようございます。誰にでも、どこででも使える朝の挨拶です。

 

2. Morning !

Good morningを更に省略したものです。カジュアルなシーンや相手にはこれでも大丈夫です。

 

3. Morning all !

複数の人に使う朝の挨拶。かなりカジュアルな挨拶です。

 

4. Good morning everyone.

ミーティングの前など、複数の人に向かって朝の挨拶で使います。

仕事のミーティングやプレゼンでも使えます。

 

 

昼のあいさつ

1. Hello.

定番の万能表現。一日を通して、気軽な挨拶です。どんなシチュエーションでも使われます。

 

2. Good afternoon.

(会った時)こんにちは、(別れる時)さようならという午後の挨拶です。Helloも使えますが、

Good afternoonは、ややフォーマル感がでます。

 

夜のあいさつ

1. Good evening.

こんばんはという夜の挨拶です。日が沈んで暗くなってきたら使う。

 

2. Good night

夜中、人によりますが21時ごろから、「おやすみ」の意味や別れ際の挨拶として使う。

 

 

 

 How are youと聞かれたら

 

I'm fine thank you.and you?と中学校で習ってそれが頭に残っている人は結構多いと思います。

 

よく聞く話ですが、実際にはこのような受け答え方を海外ではあまり聞くことはないです。では、どのような答え方をするのでしょうか。

 

まずはすごくざっくりで言うと、

How are you?  → Good.You?(いいよ、あなたは?)や

Pretty good.You?(すごくいいよ、あなたは?)

 

になります。すごく簡単ですが、実際にはこんな感じです。

 

他には、

How are you doing? →

I'm doing good.and you?(調子いいよ、あなたは?)

や、

How's it going

It's going good(調子いいよ、あなたは?)

などがあります。聞かれ方によって多少、文法的に返事の仕方は変わりますが、あまり気にしないでください。

 

文法とかよくわからないし、めんどくさいな、という方はとりあえず、Good.You?と答えれば良いです。

 

ちょっとだけ足したいなという方はそこに、How about you?を足して

 

Good.how about you?(調子いいよ、あなたは?)やGood.Thank you.you?と答えましょう。

 

すれ違った時など、特に聞き返す必要がないときは、Good.thanks. や Good.Thank you.で良いです。

 

 

 Whatから始まるあいさつの仕方

 

Whatから始まるあいさつでよく聞かれるフレーズは

 

What's going on.や、What's happening.や、What's up.です。

 

これは「何をしているの?」とか「何が起きているの?」という意味で使われますが、この質問に対して、「別に何もないよ」とか「特に何も・・」という返事をするときは、

 

Not much (特にない) や

Not too much(あまりありすぎない)や

Not a lot(沢山はない) などのフレーズを使います。

 

例としては、

What's up?(何してるの)→

Not much,What about you.(特に何も。あなたは何を?)

 

What's going(何してるの)→

Not a lot,What about you.(特に何も。あなたは何を?)

このようなフレーズをよく使います。

 

 

 最後に

 

仕事場で取引先との会話や社交的な対応を求められるシチュエーションの場合はもう少し堅い表現になりますが、友達や家族との会話、職場の同僚との会話は上記のあいさつが一般的です。

 

ちなみに「あいさつ」を英語で言うと「greeting」です。

 

英語を勉強する最大の目的は海外の人たちとコミュニケーションがとれるようになることだと思います。

 

そのためにまず、簡単なあいさつができるようになりましょう。簡単なフレーズですが、この一言が言えるようになれば、英語の勉強がもっと楽しくなると思います。

 

今回は以上になります。

 

 

-英会話
-, ,

© 2021 フット eラボ