英会話

謝罪と感謝の意味の「すみません」は英会話でどのように言えば良いのか

 

 

多義語の代表のような「すみません」には、大きく分けて真逆の意味・使い方が2つあります。

 

1つは自分の行為で人に迷惑をかけたときに「申し訳ありません」と謝る使い方。もう1つは何かしてもらって「ありがとうございます」とお礼を言う時です。

 

英語ではそれぞれ「 I'm  sorry 」と「 thank  you 」が対応します。この2つを混同しないよう、使い分けをはっきりさせましょう。

 

 

 

謝罪のすみません

 

 

自分の非礼・間違いを詫びる「すみません」

 

I'm  sorry.               すみません。

Excuse  me.            すみません / ごめんなさい / 失礼。

Forgive  me.           すみません / 申し訳ありません(重大な場合)。

Pardon.                   すみません。

 

 

 

感謝のすみません

 

 

相手に何かしてもらったことに対する「すみません」

 

 

Thank  you.               ありがとう(=すみません)。

Thank  you  for…       …していただいて、ありがとう(=すみません)。

 

 

※ 「いつもすみません」のようにあいまいな挨拶の場合、thank  youは使えません。「何に対して感謝しているのか」があまりにも漠然としているからです。

 

「 Hello !  Good  to  see  you 」など単なるあいさつが「いつもすみません」に相当します。

 

 

 

 

「すみません」の会話例

 

 

― スーパーのレジで —

 

 

レジの人:That  will  be  $35.

35ドルです。

 

あなた: Here  you  are.

はい。

 

レジの人:This  is  only  $25

お客さん、これ25ドルしかないです。

 

あなた: Oh !  I'm  sorry !

あっ、すみません!

 

 

 

 

― 映画館で席探し —

 

 

あなた:(座っている人の前を通りながら)Excuse  me...  pardon...  excuse  me.

すみません… すみません… すみません。

 

 

 

― コンサートで席を取ってもらった —

 

一郎: Taro, I'm  over  here.

太郎、こっち。

 

 

太郎:Ichiro, thanks  for  saving  me  a  seat !

一郎、席を取ってもらってすみません!

 

 

一郎:I  knew  you'd  be  late.

遅刻すると思ったので。

 

 

太郎:I  appreciate  that.

助かりました。

 

 

 

― オフィスでの気遣い —

 

あなた:The  meeting  starts  in  10  minutes.

会議はあと10分で始まります。

 

 

同僚: I  know, but  I'm  not  ready.

分かっているけど、準備がまだ終わってない。

 

 

あなた:Shall  I  make  some  copies  for  you ?

コピーしましょうか?

 

同僚: Thanks !

すみません。

 

 

 

 

最後に

 

 

謝罪と感謝の両方に使える「すみません」に対応する「 I'm  sorry 」と「 thank  you 」は、まったく別の英語表現です。

 

この2つを混同して、親切にしてもらった人に「 I'm  sorry 」と言うと相手は困惑してしまいますので、注意しましょう。

 

どちらを使うのか分からない時は、「すみません」をまじめな顔で言わなければならない状況なら「 I'm  sorry 」だし、自然に笑顔が浮かぶ状況ならば「 thank  you 」が適切になります。

 

 

 

今回は以上になります。

 

 

 

 

-英会話
-, ,

© 2021 フット eラボ